2012年

11月

05日

海鷹祭祭成功!!

海鷹祭3日間で279個ぽーぽー焼き完売!!
海鷹祭3日間で279個ぽーぽー焼き完売!!

11月2日、3日、4日の三日間、東京海洋大学で海鷹祭が開催されました。

QDふくしまは、いわき市出身者の学生団体LittleIwaliとともに、いわきの漁師料理「さんまのぽ^-ぽー焼き」を販売しました。

 

さんまのぽーぽー焼きとは、ミンチ状にしたさんまの身と、味噌、しょうが、ニンジンなどと混ぜ、ハンバーグのように焼いたものです。つなぎは一切入れず、さんまの油の粘り気だけで形作ります。基本のレシピに各家庭で鷹の爪を入れたり、オオバを入れたりとアレンジがなされます。

今回はQDふくしま×LittleIwakiオリジナルレシピで作成しました。

 

 

 

さんまはいわき市小名浜の鮮魚店から直送していただき、すべて学生の手作りで販売しました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

7月

21日

FISH系大学生、いわきの旬を追う!第三段  ほっきー

左から、さんぽ、なつこ、高木さん、佐藤さん、田所さん、筆者
左から、さんぽ、なつこ、高木さん、佐藤さん、田所さん、筆者

第三回いわきの漁業を知ろうインターシップ

2012721()  四倉 ほっき漁(協業制)

 

今回のインターンシップでは、主に6月から1月に行われているほっき漁について取材に行ってきました!今回、ほっき漁のカリスマ佐藤芳紀さん、高木さん、田所さんにお伺いしました。佐藤さんは、コウナゴやシラス漁をメインに漁業を行い、6月から11月までの間はほっき漁も行っているという方です。

ほっき貝は魚と違って移動することがないため、安定してとれたらしいです。もし一回の漁で魚が取れなくてもほっき漁を行えば確実にとるころができたと佐藤さんは言っていました。獲れる量もかなり多く、一時期は本場である北海道苫小牧市を抜いて日本一の水揚げ量になったそうです。

しかし、ほっき貝は卸売りを通すと別の産地に表記されてしまうことがありました。そこで、産地直送がよいということで街づくり委員がよびかけて道の駅を開設したり、市場で直売したりして、四倉の名前を広めることに成功しました。

ちなみに、その四倉の道の駅は津波で流されてしまい、現在新設中でその間仮の施設で運営してます。材料は他県から仕入れたものですが、おいしい魚料理がいただけますよ!海老天丼がお勧めです

続きを読む 2 コメント

2012年

6月

23日

FISH系大学生、いわきの旬を追う!第二弾  しらすー

鈴木さんと寿丸♪
鈴木さんと寿丸♪

第二回いわきの漁業を知ろうインターンシップ

2012623 @いわき

 

今回は、7月~11月にいわきで水揚げされる“しらす”を追ってきました!!

船曳網漁業歴35年、元外航船船乗りのイケメン漁師、鈴木義夫さんにお話を伺いました。

鈴木さんは年間を通して曳網漁を操業しているそうです。ホッキ貝(6月~1月)、しらす(7月~11月)、たこ(11月~)、こおなご(3月)と,時期ごとに対象魚種を変えて操業をしているそうです。

(※船曳網漁業…小型漁船で走行しながら網を曳く漁法。)

 

 

本来ならこの時期は船曳漁業でしらすを漁獲しているのですが、現在は福島第一原発事故による海洋汚染で操業を自粛中。週に3回の海中瓦礫撤去と、週一回の生物モニタリングが漁師さんたちの主な仕事内容です。

 

 

鈴木さんはとても紳士なお方です^^

「がれき撤去の話はしたくねー」

と冒頭でぴしゃりと言われましたが、

元気にしらす漁についての説明を始めてくださいました。

 

 

鈴木さんの船「寿丸」は津波被害に合い、今年新造したばかりです。現在も操業再開に向けて津波に流された漁具を買い揃えているところだそうです。 冒頭の写真は新造した鈴木さんの「寿丸」と一緒に撮ったものです^^早くこれで稼いでほしいです♪

 

「これが生き残った唯一の袋(漁網)だ」

 

と、家の庭に重ねてあった漁網を広げて私たちに説明をしてくださいました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

03日

海王祭展示&WSを開催して 

  海洋大学工学部 海王祭にて

 

QD初のイベントとなるWSを行いました。

 

イベントを通して新しい繋がりをたくさん作ることができました。

 

その反面、今回いろいろな問題も見えてきました。

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

19日

FISH系大学生、いわきの旬を追う。

第二回勉強会で得られた情報から,いわきの旬を追うことで,漁業から加工までの現状を伝えていこうという取材方法をとることにしました。

 

記念すべき第一回は・・・・

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

15日

第二回勉強会@いわき

本日、福島県水産職員の山野辺さん、鷹崎さんを訪問しました。  

 

今回の訪問の目的

 

・いわき市水産業への取材に当たっての基礎知識の習得

 ―漁法、操業海域、組織 etc

・今後の取材区分を決定するための現状把握

 ―漁法ごと、浜ごと etc

・いわき市の水産業関係者へのご挨拶 

 

  今回、お忙しいところ、私たちの活動に耳を傾け

 コメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

続きを読む 1 コメント

2012年

4月

26日

第一回勉強会「取材の仕方、伝え方」

実質的な活動もだんだん進んできたので、これからはブログ形式で

活動の進捗を発信していこうと思います

 

ということで、

本日は第一回勉強会「取材の仕方、伝え方」を開催しました!

続きを読む 0 コメント

2012年

11月

05日

海鷹祭祭成功!!

海鷹祭3日間で279個ぽーぽー焼き完売!!
海鷹祭3日間で279個ぽーぽー焼き完売!!

11月2日、3日、4日の三日間、東京海洋大学で海鷹祭が開催されました。

QDふくしまは、いわき市出身者の学生団体LittleIwaliとともに、いわきの漁師料理「さんまのぽ^-ぽー焼き」を販売しました。

 

さんまのぽーぽー焼きとは、ミンチ状にしたさんまの身と、味噌、しょうが、ニンジンなどと混ぜ、ハンバーグのように焼いたものです。つなぎは一切入れず、さんまの油の粘り気だけで形作ります。基本のレシピに各家庭で鷹の爪を入れたり、オオバを入れたりとアレンジがなされます。

今回はQDふくしま×LittleIwakiオリジナルレシピで作成しました。

 

 

 

さんまはいわき市小名浜の鮮魚店から直送していただき、すべて学生の手作りで販売しました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

7月

21日

FISH系大学生、いわきの旬を追う!第三段  ほっきー

左から、さんぽ、なつこ、高木さん、佐藤さん、田所さん、筆者
左から、さんぽ、なつこ、高木さん、佐藤さん、田所さん、筆者

第三回いわきの漁業を知ろうインターシップ

2012721()  四倉 ほっき漁(協業制)

 

今回のインターンシップでは、主に6月から1月に行われているほっき漁について取材に行ってきました!今回、ほっき漁のカリスマ佐藤芳紀さん、高木さん、田所さんにお伺いしました。佐藤さんは、コウナゴやシラス漁をメインに漁業を行い、6月から11月までの間はほっき漁も行っているという方です。

ほっき貝は魚と違って移動することがないため、安定してとれたらしいです。もし一回の漁で魚が取れなくてもほっき漁を行えば確実にとるころができたと佐藤さんは言っていました。獲れる量もかなり多く、一時期は本場である北海道苫小牧市を抜いて日本一の水揚げ量になったそうです。

しかし、ほっき貝は卸売りを通すと別の産地に表記されてしまうことがありました。そこで、産地直送がよいということで街づくり委員がよびかけて道の駅を開設したり、市場で直売したりして、四倉の名前を広めることに成功しました。

ちなみに、その四倉の道の駅は津波で流されてしまい、現在新設中でその間仮の施設で運営してます。材料は他県から仕入れたものですが、おいしい魚料理がいただけますよ!海老天丼がお勧めです

続きを読む 2 コメント

2012年

6月

23日

FISH系大学生、いわきの旬を追う!第二弾  しらすー

鈴木さんと寿丸♪
鈴木さんと寿丸♪

第二回いわきの漁業を知ろうインターンシップ

2012623 @いわき

 

今回は、7月~11月にいわきで水揚げされる“しらす”を追ってきました!!

船曳網漁業歴35年、元外航船船乗りのイケメン漁師、鈴木義夫さんにお話を伺いました。

鈴木さんは年間を通して曳網漁を操業しているそうです。ホッキ貝(6月~1月)、しらす(7月~11月)、たこ(11月~)、こおなご(3月)と,時期ごとに対象魚種を変えて操業をしているそうです。

(※船曳網漁業…小型漁船で走行しながら網を曳く漁法。)

 

 

本来ならこの時期は船曳漁業でしらすを漁獲しているのですが、現在は福島第一原発事故による海洋汚染で操業を自粛中。週に3回の海中瓦礫撤去と、週一回の生物モニタリングが漁師さんたちの主な仕事内容です。

 

 

鈴木さんはとても紳士なお方です^^

「がれき撤去の話はしたくねー」

と冒頭でぴしゃりと言われましたが、

元気にしらす漁についての説明を始めてくださいました。

 

 

鈴木さんの船「寿丸」は津波被害に合い、今年新造したばかりです。現在も操業再開に向けて津波に流された漁具を買い揃えているところだそうです。 冒頭の写真は新造した鈴木さんの「寿丸」と一緒に撮ったものです^^早くこれで稼いでほしいです♪

 

「これが生き残った唯一の袋(漁網)だ」

 

と、家の庭に重ねてあった漁網を広げて私たちに説明をしてくださいました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

03日

海王祭展示&WSを開催して 

  海洋大学工学部 海王祭にて

 

QD初のイベントとなるWSを行いました。

 

イベントを通して新しい繋がりをたくさん作ることができました。

 

その反面、今回いろいろな問題も見えてきました。

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

19日

FISH系大学生、いわきの旬を追う。

第二回勉強会で得られた情報から,いわきの旬を追うことで,漁業から加工までの現状を伝えていこうという取材方法をとることにしました。

 

記念すべき第一回は・・・・

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

15日

第二回勉強会@いわき

本日、福島県水産職員の山野辺さん、鷹崎さんを訪問しました。  

 

今回の訪問の目的

 

・いわき市水産業への取材に当たっての基礎知識の習得

 ―漁法、操業海域、組織 etc

・今後の取材区分を決定するための現状把握

 ―漁法ごと、浜ごと etc

・いわき市の水産業関係者へのご挨拶 

 

  今回、お忙しいところ、私たちの活動に耳を傾け

 コメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

続きを読む 1 コメント

2012年

4月

26日

第一回勉強会「取材の仕方、伝え方」

実質的な活動もだんだん進んできたので、これからはブログ形式で

活動の進捗を発信していこうと思います

 

ということで、

本日は第一回勉強会「取材の仕方、伝え方」を開催しました!

続きを読む 0 コメント